店舗紹介・こだわり

1988年創業、仙台に根ざした
牛たん料理専門店

スタッフ
1988年の創業当時、牛たん焼き一本のみで営業するお店が多い中、当店が初めて「牛たんのたたき」や「牛たんの刺身」、「たんシチュー」などをメニューに加えました。そこから徐々に口コミで評判が広まり、地元仙台はもちろん県外からの常連さんも多く集まるようになり、家族でのお食事や接待シーンなどでご利用いただいております。現在お店を切り盛りするのは2代目です。伝統を大切に、創業以来変わらない製法でイチから時間をかけて手仕込みしております。
アメリカ視察
製法だけでなく「たん」そのものの品質にもこだわる当店。他産地のものより値は張りますが、厳選されたアメリカ産・国産和牛を中心に、お客さまに自信を持って提供できる原材料のみを使用しております。実際に、2003年末に起きたBSE問題で良い材料の仕入れが出来なくなったときは、2年ほどお店を休業するほどのこだわりを持って日々牛たんに向き合っております。また、定期的に主な仕入れ先であるアメリカまで赴き、原材料となる牛たんの製造工程を視察しています。

作り手の想い

美味しい仙台の牛たん、閣の牛たんを、日本全国の方に食べていただきたい。いつもそんな思いはありましたが、技術を磨いた職人が炭火で焼く牛たんと、皆さまが家庭で焼く牛たんとではどうしても味が変わってきてしまいます。お店の味と違うと思われることを懸念し、今までは地方発送も通信販売も行っておりませんでした。

しかし、店舗にいらしたお客さまから「閣の牛たんを母に食べさせたいのに、足が悪くて連れて来れない」「なかなか仙台までは来れないけれど、また食べたい」「遠方の家族に食べさせたい」といったお声を少なからずいただき、これは私たちの使命だと感じたのが2019年4月のこと。できる限り店舗の味を再現すべく1年にわたって試行錯誤を重ね、晴れて通信販売を始める運びとなりました!
すべて手仕込みのため、一日の販売量として50食の制限はございますが、閣の本格牛たんを是非一度ご賞味くださいませ。皆さまのご期待にきっと添える一品です。

商品一覧



上部へ戻る